不変の価値の金

現在の資産価値を知っておくこと

最近、世界規模で情勢が不安定になってきて、それに比例するように経済も同様の状況になってきています。その結果、株券や債券などの有価証券の価値が落ちてきているようです。理由としては有価証券はそのもの自体には価値がなく、付随している信用に価値を見出しているので、それがなくなってしまうと単なる紙屑になってしまうのです。そのため、資産運用の形として有価証券ではなく、そのものに価値がある金などに動いてきているのです。 そう、金というのはそのものに価値がありますし、さらには時間が経過してもそのままの状態を保ってくれ、さらには手元で保管できる大きさであるので、扱いと保有が楽であることから買取が活発になってきているのです。

損をしないためにしておきたいこと

そう、近頃になってよくテレビや雑誌で話題になっている金の買取問題、これも発端はそこにあって、資産価値がさらに高騰してきているので、そういった問題が起こってしまうのです。特に最近になって多いのが押し売りならぬ押し買いで、これは訪問販売してきてアクセサリーなどの鑑定を申し出て、そのまま強引に買取りに持っていくというもので、ターゲットになるのが多くは中高年以上の主婦層で、テレビなどで情報を仕入れているにも関わらず、自分には関係ないと思い込んでいて騙されてしまうのです。金というのはインゴットだけではなくアクセサリーもそうであり、買取業者の狙いでもあるのです。そういうものから守るためにも、資産価値を知っておく必要があるのです。

ページのトップへ戻る